STAFF

創立者(Founders)

2016年に鹿野喜志枝プラチディ(代表)とトーマスプラチディ(CEO)が約20年に渡るイタリア、ファッション業界での輸出事業のキャリアをもとに二人の念願であった、ウンブリア州の選りすぐりの食材の輸出を始めるためプラチディインターナショナルを設立。

ウンブリア州への溢れる愛情とそしてまだまだ日本には知られていない本物のイタリア、ウンブリア州の真の魅力を日本へ届けたい、という熱い思いから始まっています。

日本ブランチ

ジュニア オリーブオイルソムリエ
江原裕子  YUKO EHARA
食の安全性に以前から興味を持ち勉強を続けておりイタリア、ウンブリア州から生産者の顔が見える安全で信用できる食材を日本の市場に届けたいと情熱を持って取り組んでいます。